交通事故の後遺症を残さないために、しっかりとした治療をする治療院

一人一人ハンドメイド治療、あなたの体質を考える

はり・きゅう 丸昌整骨院

各種保険取扱・交通事故・労災

0284-64-9875 栃木県足利市田中町827 丸菱ビル1F

受付時間

HOME > 交通事故治療について > 現場での対応・治療の流れ

交通事故治療について

当院は保険会社に認められた
自賠責・任意保険適応の医療機関です。

交通事故によるケガ全般(むち打ち症、腰痛、手足の障害など)でお悩みの方は、丸昌整骨院におまかせ下さい。

追突されてしまったり、接触事故をされてしまった場合、身体のどこかに痛みが無くても、
必ず専門院で診察してもらいましょう。
なぜなら、
特にむち打ち症などは、その場では痛みが無くても、2、3日すると症状が現れ、頭痛、首の痛み、吐き気、怠さ、痺れなどを起こす事が多いですので、軽視せずにお身体のことをしっかり考えましょう!!

現場での対応・治療の流れ

1. 警察へ連絡(現場検証・事故扱いにしてもらう)、保険会社へ連絡

トラブルを防ぐために、必ず現場にて警察を呼びましょう。加害者の氏名・住所・連絡先・免許証の有無、加害者の車のナンバー・車種・色、加害者の自賠責の保険会社名・担当者・連絡先を聞き、ご自身の保険会社に連絡をします。

2. 病院または当院で診断を受ける

交通事故においてケガをされた場合、痛みが強くない場合でも必ず、早急に当院又は病院にて、診察、応急手当、治療を受けましょう。
自賠責保険を使って治療を受けるために、後日、診断書を警察へ提出します。

3. 症状の確認

現在の症状を詳しく調べます。

4. 治療開始

症状により電気治療・メディカルマッサージ・骨格矯正・リハビリなどを行ない、患者さんに負担がかからないよう治療を進めていきます。日常生活での注意事項や、自宅で出来る運動療法などアドバイスします。

5. 治療終了とアフターケア

痛みや症状が無くなったのを確認後、今後の生活面でのアドバイス。保険会社へ完治の報告を行ない、示談内容が届きます。

むちうち症とは?

追突事故などの衝撃で、首の骨である頚椎が伸展後、過屈曲し、過伸展する『むち』のような運動により、発生する頚椎捻挫の総称です。
むちうち症は各病態により、様々な症状を伴うことが多いです。

■原因

後方・側方・前方から追突された等、頚椎(首)・胸椎(背部)・腰椎に外力が加わり、その関節が持つ運動範囲以上の動きを強制される事により、筋肉や靭帯、関節包などに損傷を惹き起こした状態です。
強制の程度によりますが、重篤な場合は骨折や脱臼などが起こす場合もあります。

■症状

人によって症状の出方はバラバラですが、主な症状として首の痛みや頭痛、手のしびれ、吐き気など様々な症状を伴うことが多いです。

むちうち

①伸展

②屈曲

以上のように、一口で「むちうち症」といっても症状や病態により様々で患者さま一人一人症状は異なります。
症状がその日に出るもの、翌日に出るもの、様々なので、油断せずに事故後の症状の確認をお願いします。

丸昌整骨院では早期の回復のため、正確に症状を把握し、個人個人に最適な治療を施しております。いつでもお気軽にご相談下さい。

はり・きゅう 丸昌整骨院

各種保険取扱 交通事故 労災

〒326-0822 栃木県足利市田中町827 丸菱ビル1F

電話0284-64-9875

受付時間

ページ上部へ戻る